立川でほうれい線を消せるクリニックはないかな?

 

エステでは時間がかかるので、ヒアルロン酸を注入するだけですぐに目立たなくできる美容クリニックがいいですね。

 

そこで立川でおすすめの美容クリニックを5院紹介しています。

 

  • ヒアルロン酸注入のメリット
  • 立川でほうれい線治療がおすすめの美容クリニック5選
  • ほうれい線治療の副作用やトラブル

 

他にもほうれい線治療のメリットやデメリットなども簡単に説明しています。

 

ヒアルロン酸注入のメリット

ほうれい線の整形は数種類ありますが、その中でももっともポピュラーと言えるのは「ヒアルロン酸注入」ではないでしょうか。

 

シワやほうれい線で凹んだ部分にヒアルロン酸を入れることで、皮膚を持ち上げ凹みをなくします。

 


出典:水の森美容外科

 

サプリや化粧品で目にする機会も多いですが、ヒアルロン酸はそもそもヒトの体内に存在する成分です。
ヒアルロン酸は細胞間のクッションのような役割をしたり、優れた保水力で肌のみずみずしさを維持するのに欠かせません。
しかしヒアルロン酸は加齢により失われ、生まれた時を100%とすると40代で50%、60代になると25%にまで減少します。
ヒアルロン酸が失われると肌は潤いが保てずハリがなくなり、シワや乾燥肌の原因となるわけです。

 

ヒアルロン酸注入のメリット

 

ダウンタイムがいらない

傷が残らないし、腫れることも少ないので施術当日もいつもと同じ生活が可能です。

 

しかし血行、代謝が上がる行動は避けましょう。

 

施術当日もOK

  • メイク
  • 洗顔・シャワー
  • 移動のために歩く・家事
  • NG行動

  • 長風呂・サウナ
  • 激しい運動
  • 飲酒(できれば3日〜1週間くらいは禁酒したほうがよい)
  • 副作用の心配がない

    人間の体にある成分なのでアレルギー反応が起きるリスクが少ないです。

     

    厚生労働省やアメリカFDAなどの政府機関が認可したヒアルロン酸は、安全性も高く安心です。

     

    修正できる

    ヒアルロン酸溶解注射というものがあり、入れすぎた、凸凹ができたなどトラブルが起きた時でも溶かして体に吸収させてしまうことが可能です。

     

    何度かに分けてヒアルロン酸注入をして微調整するという方法なら失敗のリスクも減らせます。

     

    ヒアルロン酸注入のデメリット

     

    効果は一時的なもの

    ヒアルロン酸は半年から1年くらいで体に吸収されてしまいます。

     

    見た目の効果は3ヵ月くらいなので、持続させるには定期的に注入を続けなければいけません。

     

    ヒアルロン酸が分解吸収される成分であるというのは、修正ができるという点ではメリットですが、再注入が必要なのはデメリットと言えるでしょう。

     

    内出血が起こる

    注射針で毛細血管に傷がつき、内出血することがあります。

     

    もしも内出血か起こってしまった時は強く擦ったりすることで広がる恐れもあるので、洗顔やメイクの時は気をつけてください。

     

    だいたい1週間くらいで治りますが、範囲が広い、なかなか治らない時は施術を受けたクリニックに連絡をしましょう。

     

    必ず起こるわけではありませんし、メイクで隠すことができる程度です。
    しかし万が一を考えて大事な日の直前に施術を受けるのは避けましょう。

    内出血が起きにくい針「マイクロカニューレ」を取り扱っているクリニックも多いので、カウンセリングの時に相談してみましょう。
    (※マイクロカニューレは施術料金に含まれている所と、別料金になっている所があります)

     

    しこりのような状態になる

    ヒアルロン酸は注入した場所によって吸収される速度が違います。

     

    繰り返しヒアルロン酸注入をしていると、吸収されずに残ってしまった分がしこりのようになってしまうことがあるんです。

     

    ヒアルロン酸は体にとって害はありませんので、腫れたり痛みがないのなら放っておいても問題はありません。

     

    でも顔に触れるたび違和感があるのはストレスですよね。

     

    そんな時はヒアルロン酸溶解注射で治療することができるので、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

    立川でほうれい線治療がおすすめの美容クリニック5選

    品川スキンクリニック

    立川でほうれい線を消せる美容クリニック|安くて手軽な治療はこちら

     

    品川スキンクリニックではほうれい線治療に効果的な2種類のヒアルロン酸を取り扱ってます。

     

    安い方のヒアルロン酸でも持続期間は6〜12ヶ月程度なので、コスパも良好だと思います。

     

    繰り返し注入する場合は20%OFFになるBMC会員に入るのがおすすめ(入会金500円 年会費無料)。

     

    ほうれい線整形の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 片側 8,140円

     

    品川スキンクリニック 立川院の情報

    立川市曙町2-8-5 シネマシティビル12F
    【電話番号】 0120-283-100
    【アクセス】 JR立川駅北口から徒歩約5分
    多摩モノレール立川北駅から徒歩約3分
    【診療時間】 10:00〜19:00

     

     

     

     

     

     

    湘南美容クリニック

    立川でほうれい線を消せる美容クリニック|安くて手軽な治療はこちら

     

    湘南美容クリニックではほうれい線治療に使えるヒアルロン酸がなんと4種類。

     

    アラガン社製の高いヒアルロン酸でも1cc 79,800円なので、他クリニックと比べてもお得だと思います。

     

    分割のお支払いにも対応しているので、月々わずかな金額からでも大丈夫ですよ。

     

    ほうれい線整形の料金(税込)
    ヒアルロン酸注入 1cc 19,800円〜

     

    湘南美容クリニック 立川院の詳細

    立川市曙町2-13-1 TK立川 ビル9F
    【電話番号】 0120-489-790
    【診療時間】 10:00〜19:00
    【アクセス】 JR立川駅北口より徒歩1分

     

     

     

     

     

     

    新宿美容外科クリニック

    立川でほうれい線を消せる美容クリニック|安くて手軽な治療はこちら

     

    新宿美容外科クリニックで扱っている「テオシアル」というヒアルロン酸には3種類の硬さがあり、そのうち「やや硬め」「中くらいの硬さ」のものがほうれい線治療に使えます。

     

    ほうれい線整形の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 1cc 50,000円〜

     

    新宿美容外科クリニック 立川院の情報

    立川市曙町2-7-19 MAビル5F

     

    【電話番号】 042-548-5803
    【アクセス】 JR立川駅北口から徒歩約1分
    【診療時間】 月〜金10:00〜20:00
    土日祝10:00〜19:00

     

     

     

     

     

     

    共立美容外科

    立川でほうれい線を消せる美容クリニック|安くて手軽な治療はこちら

     

    共立美容外科では世界中で信頼されているアラガン社製のヒアルロン酸のみを取り扱っていて、全体的にお値段は高めな印象ですね。

     

    定期的な研修などによる技術力はすごくアピールしてるので、失敗などが怖い方にはおすすめです。

     

    ほうれい線整形の料金(税込)
    ヒアルロン酸注入 1cc 82,100円〜

     

    共立美容外科 立川院の詳細

    立川市曙町2-4-4 昭和ビル2F

     

    【電話番号】 0120-489-340
    【アクセス】 JR立川駅北口より徒歩3分
    【診療時間】 10:00〜19:00

     

     

     

     

     

     

    城本クリニック

    立川でほうれい線を消せる美容クリニック|安くて手軽な治療はこちら

     

    城本クリニックの公式ホームページ内ではほうれい線治療の症例写真が豊富に見れるので、初めての方でも効果がわかりやすく安心ですね。

     

    0.1ccから購入できるヒアルロン酸ですが、実際の治療にはもっとたくさん必要になるので、トータルではやや割高なイメージがあるかも・・・。

     

    ほうれい線整形の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 0.5cc 60,000円〜

     

    城本クリニック 立川院の情報

    立川市曙町2-8-30 わかぐさビル3F
    【電話番号】 0120-107-929
    【アクセス】 JR立川駅北口より徒歩5分
    【診療時間】 10:00〜19:00

     

     

     

    ほうれい線治療の副作用やトラブル

    短期間でほうれい線を目立たなくできる治療にも、稀に副作用やトラブルなども起こります。

     

    それらの事例も念のため確認しておきましょう。

     

    効果がなかった・すぐ元に戻った

    ヒアルロン酸注入の技術や知識がない医師が施術をしても効果は得られません。

     

    この施術は正しい場所や深さに、適量のヒアルロン酸を注入してはじめて効果を発揮します。

     

    またヒアルロン酸は目的別に多くの種類があり、硬さや粒子の大きさなどが違います。

     

    ほうれい線を治療するのに適切なヒアルロン酸を選ぶことも重要なんです。

     

    凸凹ができた

    ヒアルロン酸を皮膚の浅いところに注入してしまったり、大量に入れすぎた場合に起こります。

     

    皮膚の壊死や失明

    血管にヒアルロン酸を注入した、もしくは注入したヒアルロン酸で血管を圧迫したことで起きる事故です。

     

    ヒアルロン酸注入は手軽にほうれい線を改善できる方法ですが、医師の腕前次第では思わぬトラブルが起きてしまいます。

     

    きちんとカウンセリングを受けて、信頼できるクリニックを選んでください。

     

    アレルギーが起きる

    ヒアルロン酸そのものはアレルギーを起こすことはありません。

     

    しかし、注入時の痛みを軽減する麻酔成分が入っているものなどはアレルギーを起こす可能性があります。

     

    通常のものより長持ちするヒアルロン酸というのもありますが、これも注意が必要です。

     

    添加された成分とヒアルロン酸が混ざることでアレルギーの原因になることがあります。

     

    アレルギー体質の方は、事前に医師にアレルギーの事を伝えておいた方が良いでしょう。